近隣で夜間でも営業している薬局3店舗をご紹介します。

Pocket

薬局お茶の水ファーマシーでは、土日も夜間20時まで営業しております。ご利用者の方で、20時以降でどうしてもお薬を用意してほしいという場合、ご自身の状態にもよりますが、20時以降でも営業している薬局一覧をご利用いただければと思います。急性疾患ですぐに薬を飲むよう、医師から指示をうけているときが該当します。「血圧の薬など、いつもの薬が切れてしまった」「処方せんの期限が迫っていて、急いで薬をほしい」といった場合は急を要さないため、翌営業日にいつもの薬局で薬をもらいに行きましょう。慢性疾患の場合は、一日の飲み忘れはどうしてもおきてしまうもので、ある程度許容できるものです。処方せんの期限が迫っているケースですが、処方された日にちを合わせて4日間までが処方せんの期限です。4日間は案外すぐ過ぎてしまうので、処方せんを受け取ったら、とりあえず薬局に出して、あとでとりに来る、という方もいらっしゃいます。薬局お茶の水ファーマシーとしては全く問題ございませんので、どうぞご利用ください。前置きが長くなってしまいましたが、下記が夜間営業している薬局さんです。(平成31年1月現在)

ウェルシア薬局 日本橋1号店さん

営業時間:24時間営業
電話番号:03-3516-3232(処方箋受付のみ)
FAX:03-3516-3233
場所:東京都中央区日本橋2-1-10 柳屋ビル1階

ウエルシア 豊玉目白通り店さん

営業時間:24時間営業
電話番号:03-5946-5516
FAX:03-5946-5506
場所:東京都練馬区豊玉北5-24-2

ウェルシアさんとは特別な資本関係はまったくございません。24時間調剤受付体制を整えていらっしゃることに敬意を表します。

ウェルシアさんの24時間調剤対応店舗 → https://as.chizumaru.com/welcia/articleList?account=welcia&accmd=3&c1=1%2c2&c34=1&adr=13

ニュクス薬局さん

営業時間:火~土曜日 夜8時~翌朝9時(祝日・祝前日は営業)
定休日:日・月曜日
場所:東京都新宿区歌舞伎町2-38-1三実ビル1F
ニュクス薬局さんのHP → https://nyx-yakkyoku.com/
ニュクス薬局さんが好きになる記事 → https://bamp.is/serial/tsukurou01.html
新宿歌舞伎町で営業されているニュクス薬局さんです。特別な資本関係はございません。夜間営業体制をとられていることに敬意を表します。

 

薬局お茶の水ファーマシーは土日20時まで営業しております。なお、急性疾患(風邪、胃腸炎)などで病院があいていない、行く余裕がないといった方には、処方せんがなくてもご用意できるお薬を当店の薬剤師がご提案できます。ぜひ薬局お茶の水ファーマシーをご利用ください。  

    

【薬局お茶の水ファーマシーについて】

薬局お茶の水ファーマシーはお茶の水・神保町で夜間土日も営業している薬局です。処方箋による調剤のほか、風邪や胃腸炎といった症状に合わせて薬剤師がお薬をご提案できます。夜間土日も営業していることから、神保町界隈のビジネスマンによくご利用いただいております。お医者さんのところに行く時間がない、病院が開いていなかったといった方には特にご利用していただきたい薬局です。

【通常営業時間】

・11時00分~20時00分(月、木、金、土、日)
・16時00分~20時00分(水曜日のみ) ※祝日、お盆休み、年末年始のお休みに関しては別途お知らせよりアナウンスいたします。

【アクセス】

・都営地下鉄・東京メトロ「神保町駅」A5出口より徒歩4分
・JR中央総武線各駅停車「御茶ノ水駅」御茶ノ水橋口より徒歩7分

とってもおいしいうどんのお店「丸香」さんの向かい、白いタイルのビル(水野ビル)の3階に薬局お茶の水ファーマシーがあります。

【具体的な業務について】

薬局お茶の水ファーマシーはどの医療機関の処方箋も受け付けております。初めて来局される患者様は在庫をお調べいたしますので、03-5577-7646までお電話ください。薬剤師が在庫をお調べいたします。また、お医者さんのところに行く時間がない、休日でどこもやっていないという場合は当薬局の薬剤師が症状に合わせてお薬をご提案することができます。

・咳、鼻水、鼻づまり、発熱、のどの痛みといった風邪症状の対応
・筋肉痛、肩こり、足のつり(こむら返り)といった症状の対応 ・花粉症の対応
・二日酔い、食欲不振、胃炎といった症状
・乾燥肌、皮膚のトラブル
・各種サプリメントや化粧品の相談
・オンラインお薬相談 → https://peing.net/ja/ochanomizu_ph
・医療機関と連携した受診勧奨

以上が薬局お茶の水ファーマシーが対応できる具体的な業務内容です。ちょっと調子が悪い時、お気軽に薬剤師までご相談ください。ご利用者の方の健康をサポートする、というのが薬剤師の仕事です。

注意事項

薬局お茶の水ファーマシーで販売できるお薬は「一般用医薬品」のほか、厚生労働省が定める「処方せん医薬品以外の医療用医薬品」がございます。通常、医療用医薬品は処方箋がないとお薬が交付されませんが、「処方せん医薬品以外の医療用医薬品」のカテゴリは薬剤師が対面し、患者記録・販売記録を管理し、必要最低限の量に限り販売ができます。この販売形式を「零売」といいます。神保町は土日で医療機関が休診しており、ドラッグストアにも薬剤師がいないことがあるため、地域医療への取り組みとして、上記のお薬の販売をしております。お求めの方は、当薬局の薬剤師までご相談ください。初回ご利用の方は法令で定められた簡単なアンケートにご協力ください。

<Pharmacy Tips !> #エナジードリンクの摂り過ぎがもたらす影響 健康に問題のない若者34人を対象とした二重盲検クロスオーバー試験の結果、短時間にエナジードリンク約1000mlを摂取した後に心機能異常や血圧の上昇が見られたことが報告されています。 J Am Heart Assoc(2019; 8: e011318)