花粉症に使うアレグラ、アレジオンの後発品は通販サイトでも買えるようになっています。

Pocket

花粉症シーズンに抗アレルギー薬を使われている方に朗報です。アレグラ(一般名:フェキソフェナジン)、アレジオン(一般名:エピナスチン)の後発品がアマゾンなどの通販サイトでも現状は購入することができます。アレグラの場合は「アレルビ」「フェキソフェナジンAG」「フェキソフェナジンST」といった名前で後発品が販売されています。

※(参考)アレルビ商品ページ(皇漢堂製薬株式会社HP製品情報より) → https://www.kokando.co.jp/products_rhinitis_medications.html

アレジオンは「ポジナールEP」という名前で後発品が販売されています。

※(参考)ポジナールEP商品ページ(ノーエチ薬品株式会社HP製品情報より) → http://www.noechi.co.jp/product/product-04.html

病院と薬局に行くよりも時間的にも値段的にも安いため、アレグラ、アレジオンで十分花粉症の症状が緩和されている方は通販を試してみるのもよいでしょう。薬局お茶の水ファーマシーでも医療用医薬品としてアレグラとアレジオンの後発品を扱っていますが、価格・利便性に関して言えば、上記の商品を扱う通販サイトのご利用も問題ないと思っています。もちろん、当薬局に来ていただいて、薬剤師と相談の上、抗アレルギー薬を販売することも承っておりますので、お気軽におこえがけください。

 


<Pharmacy Tips !>
#LDLを70未満に抑えると脳卒中の再発を減少させることができる。
虚血性脳卒中またはアテローム性動脈硬化の証拠を伴うTIAの後、1リットルあたり70 mg未満の目標LDLコレステロール値を有する患者は、1リットルあたり90 mgから110 mgの目標範囲を有する患者よりも、その後の心血管イベントのリスクが低かった。