周辺で日曜日に営業しているクリニックの処方せんも受け付けられます。


薬局お茶の水ファーマシーは御茶ノ水、神保町周辺で唯一、土日20時まで処方せんを受け付けることができる薬局です。今回は薬局まで15分くらいのところにある日曜日営業の処方せん発行医療機関をまとめてみました。初めて来局される方は、処方せんに書かれているお薬の在庫があるか薬剤師が確認致しますので、お気軽にお電話ください(03-5577-7646)。

医療法人社団お茶会お茶の水循環器内科

住所:東京都千代田区神田神保町1-4神保町1-4ビル8階

営業時間: 前半:11:00受付開始-13:30

受付終了 後半:16:00受付開始-19:30受付終了

※診療曜日は、月、水、木、金、土、日。水曜日は後半(16:00受付開始-19:30受付終了)のみの診療。

薬局お茶の水ファーマシーへのアクセス:徒歩1分、クリニックが入居しているビルを出て、右に曲がって大通りに入ります。眼の前のマクドナルドの角を左に曲がります。ミニストップを通り過ぎて、杉玉という寿司屋さんとカンダーハーというアウトドアショップの間にある白いビルの3階に薬局があります。 

山本亜希メンタルクリニック

住所:東京都千代田区九段北1丁目3-2 大橋ビル6F

営業時間:

   火  水  木  金 土 
 10:00~13:00  ○  ○  ○  ×  ○  ×  ×
 15:00~19:00  ○  ○  ○  ×  ○  ×  ○

 

薬局お茶の水ファーマシーへのアクセス:靖国通りに出て、神保町方面に徒歩10分ほどにあるマクドナルドを左に曲がり、ミニストップを過ぎて、杉玉という寿司屋さんとカンダーハーというアウトドアショップの間にある白いビルの3階に薬局があります。都営三田線を使って移動するのは逆に時間がかかるので、歩いていらしたほうが早いです。

医療法人社団上桜会 ゆうメンタルクリニック秋葉原院

住所:千代田区神田佐久間町2-1 大原ビル 2F

営業時間:

【月~金】10:00~12:30/13:30~19:00

【土】09:00~12:00/13:30~18:30

【日】10:00~12:30/13:30~18:00

薬局お茶の水ファーマシーまでのアクセス:クリニックから徒歩3分くらい、首都高の下を岩本町方面に歩いて、都営新宿線各停「京王多摩センター」行に乗ります。「神保町」駅のA5出口を出ると、「靖国通り」と「白山通り」が交差する大きな「神保町交差点」があります。神保町交差点を東西に走る「靖国通り」を「三省堂書店本店」などがある東方向に「駿河台下交差点」方面へ向かいます。交差点にあるマクドナルドを左に曲がり、ミニストップを過ぎて、杉玉という寿司屋さんとカンダーハーというアウトドアショップの間にある白いビルの3階に薬局があります。※画像はA5出口からすぐに路地に入っていますが、まっすぐ進んだほうがわかりやすいです。

東京ビジネスクリニック 鉄鋼ビル八重洲

住所:東京都千代田区丸ノ内1-8-2 鉄鋼ビルディング地下1階

営業時間:毎日9:00 – 21:00

薬局お茶の水ファーマシーへのアクセス:クリニックの最寄り駅である「JR東京駅」の中央線に乗り、「御茶ノ水駅」で降ります。「御茶ノ水口」改札を出て、「名大通り」を南下して徒歩8分くらいで薬局お茶の水ファーマシーに到着します。明治大学を通り過ぎて、「タウンハウジング御茶ノ水店」が見えたら、その右側の路地を真っすぐ進みます。路地の突き当りに黄色い看板が目印の居酒屋「けいちゃん」があり、その右に寿司屋「杉玉」があり、さらに隣の白いビル3階に薬局お茶の水ファーマシーがあります。


日曜日にもらった処方せんは期限的には水曜日まで大丈夫ですが、今日使いたい薬が今手元にない場合は、在庫があれば薬局お茶の水ファーマシーで対応できます。当サイトを見ても行き方がわからない場合はお気軽にお電話ください(03-5577-7646)。

この記事を書いた薬剤師

薬局お茶の水ファーマシー

代表取締役・管理薬剤師 片山 陸(かたやま りく)

「セルフメディケーション.com」管理人

一言:風邪や胃腸炎、花粉症といった急性疾患は薬局でもケアできることを広めたい薬剤師です。

東京理科大学薬学部薬学科卒  

【薬局お茶の水ファーマシーについて】

薬局お茶の水ファーマシーは御茶ノ水・神保町・九段下周辺で夜間土日も営業している唯一の薬局です。処方箋による調剤のほか、風邪や胃腸炎といった症状に合わせて薬剤師がお薬をご提案できます。夜間土日も営業していることから、神保町界隈のビジネスマンによくご利用いただいております。お医者さんのところに行く時間がない、病院が開いていなかったといった方には特にご利用していただきたい薬局です。

【通常営業時間】

・11時00分~20時00分(月、木、金、土、日)
・16時00分~20時00分(水曜日のみ) ※祝日、お盆休み、年末年始のお休みに関しては別途お知らせよりアナウンスいたします。

【アクセス】

・都営地下鉄・東京メトロ「神保町駅」A5出口より徒歩4分
・JR中央総武線各駅停車「御茶ノ水駅」御茶ノ水橋口より徒歩7分

とってもおいしいうどんのお店「丸香」さんの向かい、白いタイルのビル(水野ビル)の3階に薬局お茶の水ファーマシーがあります。

【具体的な業務について】

薬局お茶の水ファーマシーはどの医療機関の処方箋も受け付けております。初めて来局される患者様は在庫をお調べいたしますので、03-5577-7646までお電話ください。薬剤師が在庫をお調べいたします。また、お医者さんのところに行く時間がない、休日でどこもやっていないという場合は当薬局の薬剤師が症状に合わせてお薬をご提案することができます。

・咳、鼻水、鼻づまり、発熱、のどの痛みといった風邪症状の対応
・筋肉痛、肩こり、足のつり(こむら返り)といった症状の対応 ・花粉症の対応
・二日酔い、食欲不振、胃炎といった症状
・乾燥肌、皮膚のトラブル
・各種サプリメントや化粧品の相談
・オンラインお薬相談 → https://peing.net/ja/ochanomizu_ph
・医療機関と連携した受診勧奨

以上が薬局お茶の水ファーマシーが対応できる具体的な業務内容です。ちょっと調子が悪い時、お気軽に薬剤師までご相談ください。ご利用者の方の健康をサポートする、というのが薬剤師の仕事です。

注意事項

薬局お茶の水ファーマシーで販売できるお薬は「一般用医薬品」のほか、厚生労働省が定める「処方せん医薬品以外の医療用医薬品」がございます。通常、医療用医薬品は処方箋がないとお薬が交付されませんが、「処方せん医薬品以外の医療用医薬品」のカテゴリは薬剤師が対面し、患者記録・販売記録を管理し、必要最低限の量に限り販売ができます。この販売形式を「零売」といいます。神保町は土日で医療機関が休診しており、ドラッグストアにも薬剤師がいないことがあるため、地域医療への取り組みとして、上記のお薬の販売をしております。お求めの方は、当薬局の薬剤師までご相談ください。初回ご利用の方は法令で定められた簡単なアンケートにご協力ください。  


<Pharmacy Tips !>
#桔梗湯(ききょうとう)の使い方
喉の調子が悪いときに使われる漢方薬の桔梗湯は、お湯に溶かしたものを冷まして、うがいすることで効果が出ます。うがいで使うため、副作用が殆ど出ないことも利点です。