2019/6/14(金)に薬局・薬剤師のためのニュースメディア「PHARMACY NEWSBREAK」にて、薬局お茶の水ファーマシーの取材記事が掲載されました。


2019/6/14(金)に薬局・薬剤師のためのニュースメディア「PHARMACY NEWSBREAK」にて、薬局お茶の水ファーマシーの取材記事が掲載されました。

「PHARMACY NEWSBREAK」 → http://pnb.jiho.jp/tabid/68/pdid/22897/Default.aspx

薬局お茶の水ファーマシーが今年の2月から取り組んでいる処方せんがなくても病院のおくすりを販売できる零売について、その背景と実際の数値を赤裸々にお話しました。2年前に近隣医療機関から「内科」が消え、神保町近辺で困っている方をなんとかしたいという想いで、近隣医療機関の先生と相談の上、零売をはじめました。

引き続き専門医療機関と薬局で役割分担を行い、専門性を必要とする患者さんに医療資源が行き渡るような環境を、お茶の水・神保町で育てて参ります。(薬局に取材記事を置いておりますので、ご来局の際、自由に御覧ください)。

「PHARMACY NEWSBREAK」は会員制のため、取材記事を確認するためには「無料トライアル」に申し込むことが必要ですが、登録自体は簡単で、自動で有料になることもないので、よろしければ記事を確認してみてください。


<Pharmacy Tips !>
#悪玉コレステロールの治療薬の起源
抗生物質のペニシリンと同じく、カビから発見されました。京都の米屋の籾殻から採取し、分離したコンパクチン(メバスタチン)という成分が現在のスタチン系医薬品の起源で、1976年に命名されました。