薬局お茶の水ファーマシーに壁看板がデビューしました。


薬局お茶の水ファーマシーが神保町一丁目に引っ越してきて約1年半、ようやく壁看板がデビューしました。

さらに地域の方に知っていただき、ご利用いただけるよう、引き続き尽力致します。

 

 


<Pharmacy Tips !>
#火薬工場から見つかった薬
19世紀中頃に、火薬工場の従業員たちに頭痛持ちが多いことを調べた結果、ニトログリセリンの血管拡張作用が原因でした。そこから、狭心症の発作治療薬としてニトログリセリンは使われています。