SNS利用規約

Pocket

薬局お茶の水ファーマシーではLINE公式アカウントによるお薬相談、処方せん受付のほか、Twitterや質問箱サービスといった各種SNSサービスを行っています。円滑なSNS対応のため、この度利用規約を定めさせていただきました。お手数ですが、SNSによって薬局お茶の水ファーマシーと連絡を取る前にご一読いただけますよう、よろしくお願いいたします。

本利用規約について株式会社ザイシ(以下、「当社」といいます)は、当社のソーシャルメディア公式アカウント(以下「公式アカウント」といいます)の運営等に関し、 次のとおりご利用規約(以下「本規約」といいます)を定めます。

公式アカウントの開設者は当社であり、薬局お茶の水ファーマシーを運営している会社です。
ソーシャルメディア公式アカウントは、Facebook社等外部の会社のサービスを利用の下、当社が運営しています。Facebookページ等は、当社のウェブサイトではなく、当社の管理下にあるものではありません。

第1条 利用目的

当社は、当社から利用者(第4条で定義します)に向けて情報を発信すること、医薬品・サプリメントの相談、処方せん応需を目的として、公式アカウントを利用します。

第2条 本規約の適用範囲および変更

本規約は公式アカウントの提供およびその利用に関し、当社および利用者(第4条で定義します)に適用されるものとします。
当社は、利用者の事前の承諾を得ることなく、本規約を変更できるものとします。変更後の本規約は当社のウェブサイトに掲載するものとし、掲載後、効力を生じます。

第3条 公式アカウントの利用および運営期間

利用者は、本規約に従い、公式アカウントを利用するものとします。
当社は、利用者に事前通知することなく、公式アカウントの内容を変更または終了することができるものとします。また、当社が公式アカウントをすべて更新することをお約束するものではございません。 公式アカウントに寄せられた投稿やコメントなどは、当社が保存・記録します。

第4条 利用者

「利用者」とは、公式アカウントを閲覧、利用を行った方をいいます。
また、公式アカウントを利用した場合は、本規約に利用者が同意したものとみなされます。

第5条 基本情報へのアクセス

当社は利用者における名前やプロフィール写真など、利用者のSNS設定上、すべてのユーザーに公開している情報へのアクセスを行います。公式アカウントの利用を続行した場合、後記のプライバシーポリシーに同意したものとみなされます。

第6条 禁止行為

公式アカウントに対して、下記のような行為は禁止いたします。また、禁止行為にあたる投稿・コメントは予告なく削除等の対応をすることがあります。また当該利用者のアカウントをブロックすることがあります。その際に、当該利用者への通知は行いません。

1.公式アカウントの運営を妨げる行為、その他公式アカウントに支障をきたす恐れのある行為

2.他の利用者、第三者もしくは当社に迷惑、不利益もしくは損害を与える行為、またはそれらの恐れのある行為

3.他の利用者、第三者もしくは当社の商標権、著作権その他の知的財産権、プライバシーその他の権利を侵害する行為またはそれらの恐れのある行為

4.各SNS運営会社が禁止している行為

5.本サービスの趣旨に反する行為または公式アカウントの趣旨に関係がないもの

6.人の承諾なく個人情報を特定、開示、漏洩する行為

7.特定の個人・団体の名誉や信用を傷つけたり、誹謗中傷する行為

8.法令・公序良俗に反する行為またはそのおそれのある行為

9.わいせつ表現にあたる行為

10.犯罪行為に結びつく行為、またはそのおそれのある行為

11.政治活動、選挙活動、宗教活動またはこれらに類似する行為

12.当社を含む第三者になりすます行為

13.その他、当社が不適当と判断する行為

なお、利用者の行為により当社に損害が生じた場合、当行は当該利用者に対してその損害の賠償を請求することができます。

利用者が、公式アカウントをご利用になることにより、第三者に対して損害などを与えた場合には、 当該利用者は自己の責任と費用において解決するものとします。

第7条 知的財産権

公式アカウントに表示される情報の著作権およびその他一切の知的財産権(著作権・意匠権・特許権・実用新案権・商標権・ノウハウが含まれるがこれに限定されない)は当社もしくは、著作権者等の権利者に帰属します。

利用者は、権利者の許諾を得ないで、公式アカウントを通じて提供されるいかなる情報についても、著作権法で認められる利用者個人の私的複製など著作権法による制約を受けない範囲を超えての使用をすることはできません。また、営利目的のための使用は一切禁止しています。

本条の規定に違反して権利者あるいは第三者との間で問題が生じた場合、利用者は自己の責任と費用においてその問題を解決するものとします。

第8条 免責事項

当社の公式アカウント上の情報は発信時点のものになります。

利用者のブラウザの種類など閲覧環境によっては、リンク先のページをうまく読み込めないなど、閲覧に支障が出る場合があります。当社は、利用者が公式アカウントをご利用になれなかったことにより発生した一切の損害、トラブル(服用の中断等)について、いかなる責任も負わないものとします。

公式アカウントのページへのコメント等の第三者により投稿された情報は、投稿を行った第三者が責任を負うものであり、当社は一切責任を負いません。また投稿された情報は、当社によって支持されたものではなく、また当社の見解を表しているものではありません。

ソーシャルメディアは外部の会社により運営されています。機能や安全性に関しては、当社が保証をするものではありません。また、外部の会社のシステム運用状況、外部の会社等から提供されるソフトウェアやアプリの機能、ご利用方法、技術的なご質問などに関しては、当社は、お答えいたしかねます。

第9条 個人情報の利用目的およびプライバシーポリシー

当社は、法令で定める場合等を除き、利用者の個人情報について、以下目的の達成に必要な範囲内において利用いたします。

本サービスにおける発信情報の改善に向けた分析

本規約上の禁止行為に抵触する書込情報の監視・削除等、本規約に基づく権利の行使や義務の履行

その他、当社が個人情報の保護に関する法律に基づき制定した個人情報の適切な保護と利用に関する取組方針(プライバシーポリシー)に定める利用目的

プライバシーポリシーにつきましては下記アドレスの当社「プライバシーポリシー」をご参照ください。

→ https://薬局お茶の水.jp/archives/2757

第10条 準拠法・裁判管轄について

本規約は日本法に準拠し、解釈・適用されるものとします。公式アカウントのご利用に関して、本規約により解決できない問題が生じた場合には、当社と利用者との間で双方誠意をもって話し合い、これを解決するものとします。また問題が発生し誠意を持って協議をした上でも解決せず、公式アカウントの利用に関して訴訟の必要が発生した場合には、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所といたします。


<Pharmacy Tips !>
#腎臓の点数「eGFR」
血液検査の結果に記載されているeGFRは腎臓の元気度を点数化したものです。50以下になると、腎臓がお薬を出すスピードが遅くなってくるので、飲んでいるお薬の量を調節することがあります。普段から減塩を意識して、腎臓も労ってあげましょう。