2019年8月24日(土)、8月25日(日)は通常通り営業しています。+小話

Pocket

2019年8月24日(土)、8月25日(日)は通常通り営業しています。

・2019年8月24日(土) 11:00~14:00、16:00~20:00(処方せんは2019年8月21日(水)からの期限のものは対応できます)
・2019年8月25日(日) 11:00~14:00、16:00~20:00(処方せんは2019年8月22日(木)からの期限のものは対応できます)

昨日、花粉症に対する保険適応を除外する案が健康保険組合連合会で提言され、色んな所で物議を醸しています。薬局やドラッグストアで販売しているOTC医薬品で十分対応できることは事実ですが、負担面ではかなり保険適応のほうが安く、薬局お茶の水ファーマシーで提供している零売サービスでも、費用面で少し安くなる程度です。提言されても、まだまだ揉んでいないため、これからの議論が待たれます。花粉症の処方で収益を得ている医療機関にとっては死活問題ですが、医療費を支払っている側も支払う財源が有限であり、お互いの言い分を揉み合って、次の世代に爪痕を残さない制度に調整されることを心より願います。

薬局お茶の水ファーマシーは2019年2月より花粉症の症状緩和に対して、処方せん以外の医療用医薬品のご提案サービス(零売)を始めており、地域住民の方、周辺企業のビジネスパーソンもご利用いただいております。医療費削減にも有用な手段として、零売は機能できる面もあり、累計でそろそろ100万円の医療費削減を実現できる目処が立ちました。厚生労働省、中医協、健康保険組合で花粉症の保険適応を揉んでいただいている傍らで、小さな薬局でも実践できる、薬剤師が積極的に関わるセルフメディケーションのデータを収集し、少しでも多くの人にご利用していただければと言う思いで今日も、明日も神保町でお薬を供給します。

 


<Pharmacy Tips !>
#夏バテ
ダルさを感じたときは経口補水液を試してみましょう。脱水による夏バテの場合、栄養ドリンクよりも有効です。冷蔵庫に1本は備蓄しておくと頼りになります。また、胃腸炎にも効果がありますので、胃腸風邪の場合にも有効なドリンクです。