2019年9月6日(土)、9月7日(日)は通常通り営業しています。+小話

Pocket

2019年9月6日(土)、9月7日(日)は通常通り営業しています。

・2019年9月6日(土) 11:00~14:00、16:00~20:00(処方せんは2019年9月3日(水)からの期限のものは対応できます)
・2019年9月7日(日) 11:00~14:00、16:00~20:00(処方せんは2019年9月4日(木)からの期限のものは対応できます)

近くで開業されているお茶の水循環器内科さんが開院5周年を迎えられました。 → https://ochanomizunaika.com/11291

今なら5周年記念クリアポーチが患者さんに配布されているそうです。常備薬を入れるのにちょうどよい大きさになっているそうです。常備薬のご相談も薬局お茶の水ファーマシーでは承っております。だいたいのケースに対応できる、スーパー常備薬にもできますので、ぜひご相談くださいませ。

薬局お茶の水ファーマシーも令和元年9月1日で開局4周年になります。小川町で誕生して、今は神保町にお引越し致しました。今年で5年目の薬局お茶の水ファーマシーもどうぞよろしくお願い致します。


<Pharmacy Tips !>
#花粉症のアレルギー性鼻炎の患者では、飲み薬よりフルチカゾン点鼻液のほうが効果が高いかもしれない
ピークシーズン中、フルチカゾン点鼻液とモンテルカストとロラタジンの併用は、プラセボとモンテルカスト単独よりも日中の症状予防に有意に有効でした。夜間の症状については、フルチカゾン点鼻液は他のすべての治療と比較して有意に効果的でしたが、モンテルカストと、ロラタジンとモンテルカストの併用はプラセボと比較して顕著な症状予防を提供しませんでした。上皮好酸球数の花粉誘発性増加は、他のすべての治療群で見られるものと比較して、フルチカゾン点鼻薬を使用している治療患者では有意に低かったとしています。
J Allergy Clin Immunol 2002;109:949-55