欧州食品安全機関(EFSA)でナトリウムの食事基準値が10年ぶりに改定されました。

Pocket

欧州食品安全機関(EFSA)でナトリウムの食事基準値が10年ぶりに改定されました。

EFSA「ナトリウムの食事基準値」 → https://efsa.onlinelibrary.wiley.com/doi/10.2903/j.efsa.2019.5778

欧州基準ですが、ナトリウム2g/dayに設定されました。食塩換算でだいたい5gです。日本高血圧学会では、食塩は一日6gまでに控えるように発表しています。

日本高血圧学会 → https://www.jpnsh.jp/com_salt.html

ナトリウムは食品の成分一覧に記載されていることが多く、ナトリウム〇〇mgという表記がされています。食塩換算◯gという表記のほうが馴染みがある方もいらっしゃるかと思います。実際のナトリウム制限とその問題点については腎臓ネットの記事が詳しいです。 → https://www.jinzou.net/01/pro/sentan/vol_31/ch04.html

しかし、実際にナトリウムを一日2gに制限することは極めて難しいため、塩分を気にしながら食事をしていくことになります。塩分を制限することで腎臓を守れることを腎臓内科.COMで詳しく解説されています。 → https://xn--v6q559gj6ehpa.com/archives/969

禁煙、減塩、適度な運動を続けても改善されない場合は、かかりつけの医師や薬剤師と相談してみるのもよいでしょう。栄養指導、運動指導という面では、薬局お茶の水ファーマシーでもご紹介できる機関がございますので、ご相談くださいませ。ご近所の神保町KOU整骨院さんも運動指導と栄養指導の相談受付をされております(予約制)。→ https://kou-seikotuin.com/

 


<Pharmacy Tips !>
#頻繁に歯磨きすると糖尿病の発症リスクが下がる
頻繁に歯磨きをすることは糖尿病の新規発症を減少させる因子の可能性があり、歯周病の現病歴、喪失歯の本数の多さは糖尿病の新規発症を増加させる因子の可能性があり、口腔内衛生を改善することは糖尿病の新規発症リスクを減少させる可能性があります。
Chang, Y., Lee, J.S., Lee, K. et al. Improved oral hygiene is associated with decreased risk of new-onset diabetes: a nationwide population-based cohort study. Diabetologia (2020).