英国紳士の嗜み「ツイードラン 東京 2019」が2019年10月20日(日)、外神田で開催されます。

Pocket

英国紳士の嗜み「ツイードラン 東京 2019」が2019年10月20日(日)、外神田で開催されます。→ http://tweedruntokyo.com/

去年もツイードをまとった紳士淑女の自転車好きの皆さんが千代田区をサイクリングされていました。

The Tweed Run”とは?:ツイードの国、イギリスロンドンで、2009年から始まったイベント。ツイードをおしゃれに着こなして、街を自転車で楽しく走ることが目的。現在はロンドンの他、NY、フィレンツェ(PITTI UOMO内)、ビクトリア(カナダ)、シドニーなど、世界各国で独自に開催されている。

「ツイードラン 東京 2019」
開催日時:2019年10月20日(日)
※荒天の場合、自転車走行は中止、ティーパーティーのみの開催。
開催地:3331 Arts Chiyoda(東京都千代田区外神田6丁目11-14)
参加費:3,500円(予定) イベントオリジナルのツイード製腕章、スポークカード/当日のティーパーティー(軽食付き)参加費などを含む。※レンタル自転車代は含まない。
参加資格:
・18歳以上(エントリー時に、身分証明書を提出)
・日常的に自転車に乗っている方(街走りに慣れているレベル)
・違法改造していない自転車で参加すること
ドレスコード:
ジャケット、パンツ、ベスト、ハットなど、ツイード素材のアイテム着用

神保町に変わった格好をした自転車乗り集団がいれば、ツイードラン中です。


<Pharmacy Tips !>
#花粉症のアレルギー性鼻炎の患者では、飲み薬よりフルチカゾン点鼻液のほうが効果が高いかもしれない
ピークシーズン中、フルチカゾン点鼻液とモンテルカストとロラタジンの併用は、プラセボとモンテルカスト単独よりも日中の症状予防に有意に有効でした。夜間の症状については、フルチカゾン点鼻液は他のすべての治療と比較して有意に効果的でしたが、モンテルカストと、ロラタジンとモンテルカストの併用はプラセボと比較して顕著な症状予防を提供しませんでした。上皮好酸球数の花粉誘発性増加は、他のすべての治療群で見られるものと比較して、フルチカゾン点鼻薬を使用している治療患者では有意に低かったとしています。
J Allergy Clin Immunol 2002;109:949-55