薬局お茶の水ファーマシーの蔵書を貸し出しできるように、「リブライズ」に登録しました。

Pocket

リブライズ → https://librize.com/ja

リブライズの中の薬局お茶の水ファーマシーの蔵書 → https://librize.com/ochanomizu.ph

リブライズは、Windows/Macとバーコードリーダーだけで、みんなが集まる場所の本棚を図書館にできるサービスです。蔵書の登録・管理・検索・貸出のほか、本の購入機能(β)などを備えます。小学生からご年配の方まで使える手軽さが好評です。2019年夏現在で、1,900箇所以上の場所に導入されました。当薬局の蔵書もリブライズに公開し、誰でも貸し出しできるようになりました。

当薬局の蔵書は薬の専門書の他に、医療、社会、健康、語学、文学、古典などを扱っています。薬局長が読んでいる本がそのまま蔵書になっています。電子書籍や図書館では借りることが難しい本を購入していて、東京都内で存在する場合は図書館で借りているので、大ヒット作品が薬局に置いてあることは少ないです。

3ヶ月に一度くらい、蔵書を登録していきたいと思います。

ちなみに、本の中身をざっくり解説することもできますので、気軽にお声がけくださいませ。

<Pharmacy Tips !> #コレステロールの薬の飲み忘れ 悪玉コレステロールを下げるスタチン系薬剤を規則正しく飲んでいる人は必ずしも多くなく、不規則に飲んでしまっていることで予防効果の減弱が報告されています。 Circulation 2015; 131: e389-e391