チューブ型軟膏容器「なんこうちゅーぼ」が混合軟膏の調剤時に選べるようになりました。

Pocket

チューブ型軟膏容器「なんこうちゅーぼ」が混合軟膏の調剤時に選べるようになりました。

なんこうちゅーぼ公式サイト → https://xn--p8jza6b7a7f6b8ey5b.com/

通常はツボ型の軟膏容器に混合軟膏を充填するのですが、持ち運びに適さず、保湿や手湿疹のケアのハードルになっている場合もあります。チューブ型だと、外出先でもサッと使えて、携行性も高いため、利用状況によっては、チューブ型軟膏容器も選べるようになりました。60g入ります。

従来型のツボ型軟膏容器は1つの容器につき60円(税抜)で頂戴しておりますが、こちらは180円(税抜)で提供させていただきます。


<Pharmacy Tips !>
#悪玉コレステロールの治療薬の起源
抗生物質のペニシリンと同じく、カビから発見されました。京都の米屋の籾殻から採取し、分離したコンパクチン(メバスタチン)という成分が現在のスタチン系医薬品の起源で、1976年に命名されました。