チューブ型軟膏容器「なんこうちゅーぼ」が混合軟膏の調剤時に選べるようになりました。

Pocket

チューブ型軟膏容器「なんこうちゅーぼ」が混合軟膏の調剤時に選べるようになりました。

なんこうちゅーぼ公式サイト → https://xn--p8jza6b7a7f6b8ey5b.com/

通常はツボ型の軟膏容器に混合軟膏を充填するのですが、持ち運びに適さず、保湿や手湿疹のケアのハードルになっている場合もあります。チューブ型だと、外出先でもサッと使えて、携行性も高いため、利用状況によっては、チューブ型軟膏容器も選べるようになりました。60g入ります。

従来型のツボ型軟膏容器は1つの容器につき60円(税抜)で頂戴しておりますが、こちらは180円(税抜)で提供させていただきます。

<Pharmacy Tips !>
#痛風発作も慢性腎臓病進行のリスク因子
18歳以上の痛風患者6万8897例(痛風罹患群)と年齢や性別等をマッチさせた55万4964例(対照群)とを、中央値で3.68年の追跡した結果、CKD進行のリスクは対照群と比較して痛風罹患群で、29%有意に上昇(HR 1.29、95%CI 1.23-1.35、P<0.001)したことがわかり、痛風発作は慢性腎臓病進行の独立した危険因子であることが明らかになりました。
BMJ Open. 2019 Aug 28;9(8):e031550. doi: 10.1136/bmjopen-2019-031550.