高コレステロール血症治療薬「クレストール」の名称由来

Pocket

クレストール錠は高コレステロール血症の治療薬として使用されており、当薬局でも在庫しているお薬です。

今回はクレストールの販売名の名称由来をちょこっと紹介します。

【クレストール錠】 → 波頭、頂上、最上を意味する Crest より命名

英語名はCRESTORです。クレストールは高コレステロール血症の治療薬のカテゴリ、スタチン系の中でもストロングスタチンと呼ばれているカテゴリに属します。高コレステロール血症の初期に作られたスタチン系よりもより作用の度合いが強いからストロングスタチンと呼ばれています。


<Pharmacy Tips !>
#火薬工場から見つかった薬
19世紀中頃に、火薬工場の従業員たちに頭痛持ちが多いことを調べた結果、ニトログリセリンの血管拡張作用が原因でした。そこから、狭心症の発作治療薬としてニトログリセリンは使われています。