高コレステロール血症治療薬「クレストール」の名称由来

Pocket

クレストール錠は高コレステロール血症の治療薬として使用されており、当薬局でも在庫しているお薬です。

今回はクレストールの販売名の名称由来をちょこっと紹介します。

【クレストール錠】 → 波頭、頂上、最上を意味する Crest より命名

英語名はCRESTORです。クレストールは高コレステロール血症の治療薬のカテゴリ、スタチン系の中でもストロングスタチンと呼ばれているカテゴリに属します。高コレステロール血症の初期に作られたスタチン系よりもより作用の度合いが強いからストロングスタチンと呼ばれています。


<Pharmacy Tips !>
#悪玉コレステロールの治療薬の起源
抗生物質のペニシリンと同じく、カビから発見されました。京都の米屋の籾殻から採取し、分離したコンパクチン(メバスタチン)という成分が現在のスタチン系医薬品の起源で、1976年に命名されました。