令和2年5月31日は世界禁煙デーです。

Pocket

令和2年5月31日は世界禁煙デーです。上の画像は薬局長の禁煙アプリでの本日までの結果です。まだまだ1000日には程遠いですが、バッチリ禁煙できています。

世界禁煙デーの本日5月31日から6月6日までは禁煙週間として厚生労働省がPR活動をしています。去年は元国民的アイドルグループSMAPの草なぎ剛さんがPRキャラクターを務めていらっしゃいました。当薬局にも草なぎ剛さんの禁煙ポスターを掲示しています。また、去年まとめた禁煙記事をここでもご紹介致します。

今年の禁煙週間のテーマは「2020年、受動喫煙のない社会を目指して~たばこの煙から子ども達をまもろう~」です。

禁煙週間特集①「たばこからメンソールを除去すると禁煙に役立つ」

禁煙週間特集②「禁煙についての科学的な根拠を詳しく調べたいときのリンク集」

禁煙週間特集③「禁煙に使われるお薬」

禁煙週間特集④「禁煙にまつわるキャラクターたち」

禁煙週間特集⑤「チャンピックスの親戚はマメ科の植物だった」

禁煙週間特集⑥「IoT化する禁煙アプリ」

禁煙週間特集⑦「屋内完全禁煙の美味しい飲食店情報をシェアするHP、ケムラン」

各禁煙特集を参照いただけますと、禁煙に関するマメ知識がかなり付きますので、禁煙中のお供にぜひご利用ください。

禁煙外来の患者さんとお話する機会が今年に入ってから多くなった印象を持ちます。禁煙サポートに、実際の使用感や服用期間が終了したあとの過ごし方についても、時間をかけてお話できますので、気になっている方は、禁煙外来前に相談いただいても大丈夫です。

<Pharmacy Tips !>
#痛風発作も慢性腎臓病進行のリスク因子
18歳以上の痛風患者6万8897例(痛風罹患群)と年齢や性別等をマッチさせた55万4964例(対照群)とを、中央値で3.68年の追跡した結果、CKD進行のリスクは対照群と比較して痛風罹患群で、29%有意に上昇(HR 1.29、95%CI 1.23-1.35、P<0.001)したことがわかり、痛風発作は慢性腎臓病進行の独立した危険因子であることが明らかになりました。
BMJ Open. 2019 Aug 28;9(8):e031550. doi: 10.1136/bmjopen-2019-031550.