タリオンの名称由来を調べてみました

Pocket

タリオンはアレルギー性鼻炎、蕁麻疹の治療薬として使用されており、当薬局でも在庫しているお薬です。

今回はタリオンの販売名の名称由来をちょこっと紹介します。

【タリオン錠】 → ギリシア神話の美の三女神の一人 Thalia〔花(=鼻)の盛り〕の由来から命名されました。

英語名はBEPOTASTINNです。

タリオンはアレルギー症状の原因となる、体内のヒスタミンなどの生成や働きを抑え、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの鼻炎症状や皮膚のかゆみを改善します。
通常、アレルギー性鼻炎、じんましん、皮膚疾患に伴うかゆみの治療に用いられます。

眠気を催すことがありますので、車の運転など危険を伴う機械の操作を行う時には注意してください。

このお薬で気になることがあれば、お気軽にご相談ください。

<Pharmacy Tips !> #妊娠中のマクロライド系抗生物質処方は胎児への影響を与えるかもしれない 妊娠初期にマクロライド系抗生物質を処方すると、ペニシリン系抗生物質と比較して重大な奇形、特に心血管奇形のリスクが増加しました。妊娠中期におけるマクロライドの処方は、性器奇形のリスク増加と関連していました。 BMJ 2020;368:m331