グラクティブの名称由来を調べてみました

Pocket

グラクティブ錠は糖尿病の治療薬として使用されており、当薬局でも在庫しているお薬です。

今回はグラクティブの販売名の名称由来をちょこっと紹介します。

【グラクティブ錠】 → GLP-1の活性(activity)を保持するから命名されました。

GLP-1とはインスリンの分泌を促進する働きをもつホルモンをイ ンクレチンといい、その1種の

GLP-1(グルカゴン様ペプチド-1)のことです。

英語名は SITAGLIPTIN です。

グラクティブは1 日 1 回投与でインクレチンの分解酵素である DPP-4 を阻害して、血糖値をコントロールします。

このお薬で気になることがあれば、お気軽にご相談ください。

<Pharmacy Tips !> #妊娠中のマクロライド系抗生物質処方は胎児への影響を与えるかもしれない 妊娠初期にマクロライド系抗生物質を処方すると、ペニシリン系抗生物質と比較して重大な奇形、特に心血管奇形のリスクが増加しました。妊娠中期におけるマクロライドの処方は、性器奇形のリスク増加と関連していました。 BMJ 2020;368:m331