ディオバンの名称由来を調べてみました

Pocket

ディオバン錠は高血圧の治療薬として使用されており、当薬局でも在庫しているお薬です。

今回はディオバンの販売名の名称由来をちょこっと紹介します。

【ディオバン錠】 → ディオバンは AT1選択性が高いことから受容体に対しては

Dual effects(AT1受 容体をブロックする作用と AT2 受容体にはアンジオテンシンⅡが刺激する作 用)

を特長とする。この2つの機能を持つバルサルタン(VALSARTAN)という意味からディオバンと命名されました。

英語名はVALSARTANです。バルサルタンは体内で産生されるアンジオテンシンII受容体に結合し、

昇圧作用を示すアンジオテンシンIIの血管収縮作用を遮断し、高血圧症の血圧を下げます。

1 日 1 回投与で、24時間にわたって持続した効果を示します。

このお薬で気になることがあれば、お気軽にご相談ください。


<Pharmacy Tips !>
#ウイルス対策??
空間除菌を謳う低濃度二酸化塩素は、冬の日本の室内環境下(湿度30%以下)では、そのウイルス不活化効果をほとんど望めないです。 手洗いうがい、湿度の維持、咳・くしゃみエチケット、十分な睡眠とバランスの良い食事…といった基本的な感染症対策をちゃんと徹底しましょう。
日本環境感染学会誌.32(5):243-9,(2017) https://jstage.jst.go.jp/article/jsei/32/5/32_243/_article/-char/ja/…