ありそうでなかった薬局零売の本「ビジネスパーソンのためのセルフメディケーション読本」を「技術書典9」にて出展しています。

Pocket

 

ありそうでなかった薬局零売の本「ビジネスパーソンのためのセルフメディケーション読本」を「技術書典9」にて出展しています。

日常で使う医薬品、これから使うことになる医薬品の使い方、入手方法を知ることで、急な体調不良や花粉症に自分で対処(セルフメディケーション)できる知識が本書で身につきます。さらに、健康診断の数値の意味や慢性疾患で使う医薬品を一般用医薬品、医療用医薬品問わず知識をつけて、ビジネスパーソンとその家族の健康パフォーマンスを維持できるようになるセルフメディケーション読本です。最終的に広告やネットの雰囲気に惑わされず、賢く医薬品を使えるようになり、急なパフォーマンス低下を恐れずに対処できます。ハイレベルな薬局の使い方として、処方箋なしで病院の薬を購入する薬局零売(やっきょくれいばい)を解説した初めての技術同人誌となります。

技術書典9 → https://techbookfest.org/event/tbf09

目次は下記の通りです。基本的なクスリの飲み方や原理原則を解説した上で、代表的な市販薬の成分から見た使い方と、薬局零売で対応できるケースをまとめています。また、健康診断の結果から、慢性疾患を予防するための基準や、主治医の見つけ方も解説し、市販薬から処方薬まで一気通貫で薬剤師を利用できるようになります。電子書籍版(PDF)は1000円、電子書籍+物理本セットは1000円で購入することができます(物理本の発送は運営の都合上9月22日以降発送となっております)。お薬にまつわるトリビアも詰め込めるだけ詰め込みました。当薬局にも物理本のお取り扱いがございます。

【タイトル】ビジネスパーソンのためのセルフメディケーション読本

【著】片山 陸

【発行元】薬局お茶の水ファーマシー

【印刷・製本】日光企画

【イラスト】東西(@poppin_phl95)

【編集協力】sasameyuki(@sasameyuki)

【校正協力】sasameyuki(@sasameyuki)、shioming (@shioming)

【ページ数】84ページ

【大きさ】B5判

【サンプル画像】


<Pharmacy Tips !>
#LDLを70未満に抑えると脳卒中の再発を減少させることができる。
虚血性脳卒中またはアテローム性動脈硬化の証拠を伴うTIAの後、1リットルあたり70 mg未満の目標LDLコレステロール値を有する患者は、1リットルあたり90 mgから110 mgの目標範囲を有する患者よりも、その後の心血管イベントのリスクが低かった。