技術書典9の「刺され!技術書アワード」にて当薬局が出展した「ビジネスパーソンのためのセルフメディケーション読本」がエポックメイキング部門で優秀賞を受賞しました。

Pocket

技術書典9の「刺され!技術書アワード」にて当薬局が出展した「ビジネスパーソンのためのセルフメディケーション読本」がエポックメイキング部門で優秀賞を受賞しました。

技術書典とは、新しい技術に出会える技術同人誌のお祭りで、様々な技術をもったエンジニアやデザイナーの方が尖った本を出展されています。 いろんな技術の普及を手伝いたいとの想いで開催されており、 技術書を中心として出展者はノウハウを詰め込み、来場者はこの場にしかないおもしろい技術書をさがし求める、技術に関わる人のための場として『技術書典』です。

今年は新型コロナウイルス感染症予防対策に、令和2年9月12日~9月22日までオンラインで開催されていました(通常は都内の貸会場で即売会形式で開催されています)。当薬局も技術書典9に出展しており、この度、技術書典9の「刺され!技術書アワード」にて、候補約180作品の中からエポックメイキング部門で優秀賞を受賞しました。

刺され!技術書アワード大賞

PEAKSが送る最強編集者と一緒に最高の技術書を作れる賞です。大賞受賞作品は、テックベース合同会社が運営する出版社PEAKSより技術書クラウドファンディングに挑戦できます。編集者とともに作品をアップデートし商業書籍化を通じて、より多くの方へ技術を届けるチャレンジを支援します。

サークル名:ミライ・ハッキング・ラボ

書籍:Webセキュリティのミライ → https://techbookfest.org/product/5420105798254592?productVariantID=4925740046876672

刺さる部門 優秀賞(その1)

広く一般にはウケないかもしれないが、深くニッチな技術への愛情・情熱を感じる書籍や、誰かに届いてほしいと感じる刺さる技術書に送られます。

サークル名:つみれ書房

書籍:モバイルゲーム運用プランナーのためのマスターデータ入門 → https://techbookfest.org/product/6044521286598656?productVariantID=5720775369687040

刺さる部門 優秀賞(その2)

広く一般にはウケないかもしれないが、深くニッチな技術への愛情・情熱を感じる書籍や、誰かに届いてほしいと感じる刺さる技術書に送られます。

サークル名:MPM

書籍:Paper Robotics → https://techbookfest.org/product/4840567859052544?productVariantID=6534785495203840

ニュースタンダード部門 優秀賞

購入や読書感想ブログなどファンの間口を広げ、技術の新旧によらず技術書によって新たな視点・可能性を示した栄誉をたたえます。

サークル名:*PetitBrain

書籍:Affinity Suite → https://techbookfest.org/product/5760073984901120?productVariantID=6229797982175232

エポックメイキング部門 優秀賞

これからの技術書として未来を感じる技術書、これまでにない斬新な視点、今後の未来を示す一冊に送られます。

サークル名:薬局お茶の水ファーマシー

書籍:ビジネスパーソンのためのセルフメディケーション読本 → https://techbookfest.org/product/6426464534659072?productVariantID=5826063680667648

当薬局の書籍の紹介はこちら → ありそうでなかった薬局零売の本「ビジネスパーソンのためのセルフメディケーション読本」を「技術書典9」にて出展しています。

技術書典に携わる皆様、審査員、購入いただいた皆様、そして本の作成に協力いただいた@sasameyuki氏(編集、校正)と@poppin_phl95氏(絵)、@shioming氏(校正)に改めて感謝申し上げます。

技術書典9の振り返り的なお話

当薬局で取り組んでいる内容を伝えるにはどうしようかと考えているうちに、よし同人で出そう!と思い至り、今回の受賞に至りました。薬局HPでお薬のことをコツコツ書いて、「セルフメディケーション.COM」で処方箋がなくても購入できる医療用医薬品のことを書いて、窓口でお薬の説明をして、企業に出向いてお薬の話をした結果を一冊の本としてなんとかまとめました。ちょうど新型コロナウイルスの影響で世間が不要不急の医療受診を避ける傾向にあり、かつオンラインで医療情報を気軽に収集しやすくなっている今、なぜ技術同人誌を書こうと思ったのかということからお話させていただきます。

オンラインでお薬のことを検索すると、正しくてわかりやすい情報にあふれており、ぱっと見でわかるように工夫されています。検索順位を上げられるようにして構成された文は洗練されており、わかりやすく薬の情報が手に入る反面、わかった気になって、自分の判断だけでお薬を使用してしまうケースになりがちです。検索順位に最適化された薬の情報は果たして正しいものかどうかはパット見ではわかりません。何が安全で、有効で、副作用はどれくらいあって、自分の体質だと何が適切なのかは、その場の症状だけではなく、過去にどのような薬を飲んでいて、どういう効果を示したのかを把握した上で、ようやくわかってきます。それでもわからないこともあるので、わかりやすさに誤魔化されずに、薬剤師に気軽にお話してほしいという気持ちで窓口に立っています(こちらからもスキあらばお話しています)。すでにわかりやすい情報は溢れていますので、多少わかりづらくても、本当に薬学的に有効か、安全かどうかを考える素地を鍛え、わからない範囲は薬剤師に聞ける(この場合は出版元の当薬局が最終窓口を担います)ようなツールとして、本を書こうと思いました。当薬局は本の街、神保町にあるので、出版社に出向けばよかったのかもしれませんが、そんな度胸はなかったです。代わりに、一緒に同人誌を作ってくれる方が見つかり、緊急事態宣言のころからコツコツ執筆していました。どこに出展するかを考えたとき、もともと薬局長がエンジニア界隈で仕事をしていたとき、技術書典という様々な技術を扱ったお祭りがあり、そこで一度は出展してみたいと憧れていたので、すぐに技術書典に出そうと決まりました。お薬の入門書ではなく、忖度なく骨太な読本として本書を執筆したのは、わかりやすさではなく、本当に薬のことで困ったときに、ネットの情報で右往左往せずに、きちんと専門家とお薬のことを相談した上で服用するかどうかを判断できるサポートをしたかったからです。窓口でじっくり話す時間も多くはないので、一息ついてしっかり読み込める内容にして、その上で、薬と向き合えるようにするには、書籍が向いていると思います。

執筆の環境については、Googleドキュメントの共同編集でたたき台を仕上げて、校正時期にバンバン赤をいれてもらって、修正していきました。PDF版と印刷版は同人経験の豊富な@sasameyuki氏にお願いして編集いただきました。脱稿したのは入稿期日ギリギリでした。なんとか運営事務局から技術書典9開催初日公開できるようになり、開催と同時に本が売れたので、アドレナリンがとてもよく分泌されました。

結果として、技術書典9開催期間中、電子版(1,000円)は76部、電子版+物理本セット(1,000円)は106部をご購入いただけました。合計で182部と、同人サークル初参加としてはよくできた部数だと同人界隈の仲間からは声をかけていただきました。初参加でもともと知名度ゼロかつ、プログラミングやデザイン主体の技術書が集まる中、少しでも興味をもっていただけるように、表紙絵は@poppin_phl95氏に依頼して、漫画「アンサング・シンデレラ 葵みどり」の主人公「葵みどり」とは真逆のイメージを持つキャラクターを書いてもらいました。興味をもってジャケ買いしたというコメントもいただいたので、狙い通りにいけたのかな、と思いました。表紙絵が上がってきたときに、絵に負けない内容に仕上げないといけないというプレッシャーがかかり、エポックメイキング部門で受賞するまでは内容と表紙絵のギャップがありすぎる(中身が伴っていないという意味で)というコメントがないか怖くて仕方がなかったです。

値段設定は他の出展作品がたいて1000円か1500円か2000円だったので、印刷代の半分でも回収できればうれしいな、ということで1000円に設定しました電子版も電子版+物理本セットも同じ価格にしたのは、物理本を部屋の片隅においてほしいので、相対的にお得な方を選んでもらえればという気持ちで設定しました。最終的には、電子版だけを購入される方も多く、予想していなかったので驚きました。

長くなってしまいました。明日から来週の金曜日まで「薬と健康の週間」が始まります。当薬局の本は薬剤師を使い倒せるようになれる本でもあります。気になることがあれば、専門家と一度お話してみると新しい見え方、発見があるかと思います。物理本は薬局の窓口でも販売しております(限定特典のポストカード付き)ので、気になる方は当薬局までお買い求めください。郵送対応もできます。

引き続き、薬局お茶の水ファーマシーをご利用いただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

 


<Pharmacy Tips !>
#ココナッツオイルは健康食品ではないかもしれない
メタアナリシスの結果、ココナッツオイルの摂取は、サラダ油(nontropical vegetable oils)と比べて、LDLコレステロールの上昇(10.47 mg/dL 95%CI 3.01 17.94 I2=84% N=16)、HDLコレステロールの上昇(4.00 mg/dL 95%CI 2.26, 5.73 I2=72% N=16)と有意に関係していました。血糖、炎症とは関係は認めませんでした。
Circulation. 2020 Jan 13. doi: 10.1161/CIRCULATIONAHA.119.043052