アーチストの名称由来を調べてみました。

Pocket

アーチスト錠は高血圧、狭心症の治療薬として使用されており、当薬局でも在庫しているお薬です。

今回のアーチストの販売名の名称由来をちょこっと紹介します。

【アーチスト錠】 → アーチスト Artist には芸術家という意味のほかに、 その道の名人・達人という意味もあることから

高血圧症及び狭心症を創造的かつ個性的に治療するという意味からこの名がつけられました。

英語名はCARVEDILOLです。

アーチストは血管拡張作用、降圧作用を示し、血管抵抗を維持、減少させて、心臓のポンプ機能を改善し、

体に必要な血液を十分に送り、心機能を改善します。

症状に合わせて1 日 1 回もしくは2回投与するお薬です。

このお薬で気になることがあれば、お気軽にご相談ください。


<Pharmacy Tips !>
#ウイルス対策??
空間除菌を謳う低濃度二酸化塩素は、冬の日本の室内環境下(湿度30%以下)では、そのウイルス不活化効果をほとんど望めないです。 手洗いうがい、湿度の維持、咳・くしゃみエチケット、十分な睡眠とバランスの良い食事…といった基本的な感染症対策をちゃんと徹底しましょう。
日本環境感染学会誌.32(5):243-9,(2017) https://jstage.jst.go.jp/article/jsei/32/5/32_243/_article/-char/ja/…