2020年11月14日は世界糖尿病デーです。

Pocket

Team Novo Nordisk, PRO team, group photo in front of teambus, eraly morning after sunrise

2020年11月14日は世界糖尿病デーです。WHOが定めた国際デーです。11月14日は、インスリンの発見者フレデリック・バンティングの誕生日に当たります。国際糖尿病連合とWHOが1991年に制定し、2006年12月の国連総会で公認されたそうです。 当日は世界各地でブルーライトアップを灯す行事が行われています。
上の画像は糖尿病治療薬を製造しているノボ・ノルディスク社の自転車プロチーム「チーム ノボ・ノルディスク」です。選手全員が1型糖尿病の治療を継続されており、「changing diabetes(糖尿病を克服する)」をモットーに精力的に自転車レースに参加されています。下記は、チームノボ・ノルディスクに自転車とパーツ、アクセサリーなどを供給している会社です。

コルナゴ

コルナゴ
コルナゴのバイクはイタリア製で、速さだけではなく、デザインも抜群に良いです。値段も相応に高額です。コルナゴのフレームはカーボン製が日本ではよく見かけられます。2020年のツール・ド・フランスでは、タデイ・ポガチャル選手がコルナゴ社のバイクで総合優勝を獲得しました。 → https://www.colnago.co.jp/

チームタイプ1財団

チームタイプ1財団
Team Type 1 Foundationは、LiVEの権利と、糖尿病に冒されたすべての人の教育への平等なアクセスを求めて戦う非営利団体です。1型糖尿病患者への奨学金から途上国への血糖値測定器の供給、ジュニアスポーツチームの運営などを行っています。 → https://www.teamtype1.org/


Shimano

Shimano
シマノは、自転車部品、釣り道具で世界的なメーカーです。自転車乗りと釣り人はお世話になったことが多いのではないでしょうか。大阪に本社があります。自転車に限って言えば、パーツの供給はシマノが抜群によいので、SRAMやCampagnoloユーザーはシマノの供給網が羨ましいです。→ Shimano


GSGサイクリングウェア

GSGサイクリングウェア
GSGはイタリアのサイクリングウェアメーカーです。1984年に設立されたGSGは、プロチームと協力して、バイカーに快適さとパフォーマンスのための最高のテクニカルウェアを提供しています。ここでチームノボ・ノルディスクのレプリカジャージを買うことができます。薬局長も自転車に乗る時はチームノボ・ノルディスクのレプリカジャージを着ています。 → GSG CyclingWear


Catlike

Catlike
サイクリング機器の製造を専門とするスペインのブランド。ヘルメット、サングラス、靴などを販売しています。漫画「弱虫ペダル」の主人公の小野田坂道くんが使っているヘルメットもカットライクです。 → Catlike


ワフー

ワフー
Wahooは、革新性、品質、パフォーマンスで知られるフィットネステクノロジー企業であり、世界中のエリートアスリートに選ばれています。Wahooの製品には、受賞歴のあるインドアサイクリングスマートトレーナーのKICKRファミリー、サイクリングコンピューターのELEMNTファミリー、心拍数モニターのTICKRファミリーが含まれます。yahooではないです。 → Wahooにアクセス


Selle Italia

Selle Italia
Selle Italiaは、100年以上にわたってサドル技術のパイオニアであり、アスリートに最適な快適さ、軽量素材、自転車のサドルの美学における新しい基準を提供することに誇りを持っています。ちなみに、selleは鞍、サドルという意味で、イタリアのサドルといった看板名です。 → SelleItalia


FSA

FSA
FSAは、ロードサイクリング、MTB、トライアスロン用の世界クラスの自転車コンポーネントを製造しています。主にクランクやシートポスト、ステムでよく見かけます。 → FSA


<Pharmacy Tips !>
#ハチミツも処方されることがある
ハチミツは実は医薬品として登録されています。咳止めとして処方されたり、お子様のシロップの矯味剤として使われています。去痰、抗炎症にも効果があるので、喉の調子が悪いときに、家のハチミツを使ってみましょう(一歳未満のお子様には使わないでください)。